GAINS COIN PROJECT(鈴本恵一郎)は稼げるのか?検証レビュー!

GAINS COIN PROJECT(鈴本恵一郎)は稼げるのか?検証レビュー!

GAINS COIN PROJECTって?

限定で236名に1,000万円を贈与すると断言する鈴木恵一郎氏によるGAINS COIN PROJECTについて見ていくことにしましょう。

氏曰く、1,000万円を受け取るためにするべきことは受け取る意志を示すだけだそうですが、これについてあなたはどのように思われますか?

「こんなうまい話が実際にあるわけがない」

おそらく大半の人がこのように思うことでしょう。私もそのように思います。
結論から言うとGAINS COIN PROJECTは非常に怪しいプロジェクトです。

調べてみれば調べて見るほど怪しいところが多く目に付きます。ここでは私がこのプロジェクトを調べて見て目についた非常に怪しいポイントをいくつか紹介させていただきます。

GAINS COIN PROJECTで配布される1,000万円の真意が見えてこない

このプロジェクトでは1,000万円を受け取る意志を示すだけでその金額を受け取ることができるそうですが、よくよく考えて見れば1,000万円という金額がまず異常だと分かります。

鈴木恵一郎氏はこのプロジェクトに参加できるのは限定236名という狭き門をくぐり、1,000万円を受け取れるチャンスを得た限られた人物だけだと述べていますが、この言葉から察するに最大でこのプロジェクトには236名が参加するということになります。

1,000万円という金額を236名に配布した時、その金額は23億という額を優に超えることになりますが、23億という金額をなぜ分配するのか、現金で配布してくれるのか、それとも別の何かで配布してくれるのか具体的な情報が調べても何も見えてこないんです。

23億という金額を支出するからには必ず裏に何か目的があるはずです。その目的が見えてこない以上手を出すのは控えたほうが良さそうです。

GAINS COIN PROJECTに23億を配布できるだけの余裕があるとは思えない

上では1,000万円という額がどのように決められているのか、また、それを配布する目的が全く見えないということを述べましたが、そもそも本当に1,000万円配布するだけの余裕があるのか疑問です。

特定商取引法に基づく表記から販売会社のオフィス所在をインターネット上で調べてみるとそこはレンタルオフィスであるということがわかります。23億を無条件で配布しようとしている企業が小さなレンタルオフィスを借りる必要がなぜあるのでしょうか?

このプロジェクトはアラブの重鎮を自称するヤシャールGの提案を受けて成り立っているそうですが、もしそれが本当なのであればレンタルオフィスを構える必要などまるでないように思います。アラブの重鎮がもっている本物の企業の名前を出せばいいだけだからです。

ヤシャールGという名前のぼかしかたから見てもこの重鎮が本当に実在するかも疑問です。

GAINS COIN PROJECTについての予想

ここまでGAINS COIN PROJECTに関して私が怪しいと感じる点を列挙させていただきました。

結論からいうとこのプロジェクトに参加しても1,000万円を受け取ることはできないでしょう。
1,000万円を配布するために立ち上げられたプロジェクトではないとすると、それではこのプロジェクトは本当は何を目的として立ち上げられたプロジェクトなのでしょうか。少し予想してみることにしましょう。

恐らくこのプロジェクトは1,000万円を稼げるとするビジネスモデルやソフトなんかを参加者に売る目的で立ち上げられたプロジェクトだと思われます。

1,000万円を現金で配布するのではなく、1,000万円を稼ぐための方法を販売しているのではないでしょうか。勿論実際に1,000万円稼げる保証はありません。購入者次第ということになるでしょう。

少なくとも現段階では非常に怪しいので様子見することを強くおすすめします。

About the Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。