ユアドリーム(株式会社アシスト)は稼げるのか?検証レビュー!

株式会社アシストのユアドリームは稼げるのか?検証レビュー!

ユアドリーム(株式会社アシスト)というネットビジネスの副業が熱い!

インターネットは私たちの生活に広く浸透し世の中をどんどん便利にしています。スマホがマルチ端末になり自動運転や自動駐車が出来るようになったりとめまぐるしい進化を遂げています。
それにより私たちの生活環境は大きく変化しました。生活の変化と共にもうひとつ変わったものがあります。それがお金の稼ぎ方です。

今ではネットを使ってお金を稼ぐネットビジネスがメジャーなお金の稼ぎ方として広く浸透して来ています。様々なネットビジネスが登場している中で今一番勢いのあるのがユアドリームという株式会社アシストが手がけるネットビジネス。情報の早い人たちの間では今稼げると話題になりつつあります。

このサイトは今話題のユアドリームについて詳しく紹介してみたいと思います。

ユアドリームは株式会社アシストが作ったビジネスノウハウ

そもそも、ユアドリームとはどのようなものなのでしょうか?
ビジネスの仕組みがわかるような説明をすると株式会社アシストに情報漏えいだと訴えられてしまうのでざっくりですが教えられる範囲でお伝えします。

ユアドリームは株式会社アシストが開発したベースとなるビジネスを主軸に作業の負担を減らすためのノウハウです。
自動化する事でユーザーの負担を減らし、ネットビジネスの経験が無い人でも収入を得ることが可能になりました。

このシステムは株式会社アシスト独自のもので開発に5年もの歳月をかけ今でも改良点が無いかシステムを見直しているそうです。
今まで自動システムは自動とは言えど作業自体は多かったので正確には半自動システムという名前が正しいのではと個人的には感じていました。

しかし、株式会社アシストは独自でノウハウを製作し、従来のネットビジネスとは比べ物にならないくらい操作が簡単で短くなりました。
株式会社アシストが公式で出している情報は以下の通りです。

  • 24時間お任せでもOK
  • 初心者でもプロ並みの取引ができる
  • 場所や時間を選ばない
  • 自分のタイミングで利益を確定できる
  • 少ない資金・低リスクで始められる
  • 逆に、ある程度のリスクを負う事で2倍~25倍の利益を得ることができる

お任せでも利益を生んでくれるため、自分で特別な操作をする必要性が無いので副業としてやることも可能になりました。
最近のサラリーマンは副業としてネットビジネスをしている人も多いんです。今やサラリーマンの5人に1人以上が副業をしている、もしくは経験していると言う調査もあります。

少し古いデータではありますが、こんなデータもあります。

仕事に関する2007年の調査になります。仕事をしている人を対象にしたアンケートです。

仕事は1つだけ(本業のみ)   約90%
仕事は2つ(副業が1つ)     約6%
仕事が3つ以上(副業が2つ以上) 約2%

副業をしている年齢層は1番多いのが30代です。次が40代、10代~20代と40代以下が副業をしてる傾向があります。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構参照。
http://www.jil.go.jp/institute/research/2009/055.html

今注目されているユアドリームは、株式会社アシストが何を目指して作り上げたノウハウかイメージ出来てきたかと思います。ここからは具体的にどう便利なのかもっと詳しく紹介していて行きたいと思います。

ユアドリームはメリットだらけ?!株式会社アシストの作ったノウハウでこんな事も出来る!!

ユアドリームで株式会社アシストが目指したのは効率的なノウハウで収益を出すこと。そのためメリットは非常に大きいです。
以下のようなメリットがあります。

  1. 徹底したノウハウにより余計な作業が無くなり、無駄な時間を使わない事でスキマ時間で作業が出来て、他の時間は好きな事が出来る
  2. 無駄な作業を一切省いているので時間短縮ができ、副業として十分両立できる
  3. 素人でも十分収入を得ることができる

以上のメリットが考えられます。順番に説明していきたいと思います。

ユアドリーム(株式会社アシスト)は作業による拘束時間が少ないので空いた時間で好きな事が出来る

ユアドリームは作業の効率化がなされているので時間を無駄に使うことは無いです。必要な作業のみに絞れます。
ネットビジネスは通常パソコン、スマホを使って作業をしますよね。ものによってずいぶん違いますが1時間以上は作業時間にとられるケースが多いです。

「何だ1時間か、なら出来る!」と言って始める人もいますが、毎日1時間作業時間を作るのは難しいです。仕事をしながら副業としてネットビジネスをする場合はなおのことです。
風邪や病気になる事もあります。「今日は体調が悪いんだよな・・・」と思っても休めば作業がその分増えます。そうやって無理をして長続きしないパターンがネットビジネスでは多いんです。

プライベートな時間も削られるわけですからストレスも溜まってしまいます。ストレスを抱えながら本業までやるとなればリタイヤする人も出るでしょう。
ユアドリームならそんな心配もないです。株式会社アシスト独自のノウハウで収入を得るために必要な作業を凝縮しているのでサクサク作業ができます。これならプライベートな時間はしっかり確保出来ます。

ネットビジネスを始める理由は人それぞれですが、お金を稼ぎたい、副収入を得たいと言う人は現状に満足していないからではないでしょうか?
現状を変えるためにはお金が必要です。出来るだけ安定した収入を得るためにも始めやすく続けやすいビジネスを選択することで目標を達成しやすくなります。

ユアドリーム(株式会社アシスト)は副業として十分両立できる

最初の方でも少し触れましたが、ユアドリームを使って副業をしている人もいます。特にサラリーマンからの人気が高いです。
以前は副業を禁止する企業が多かったのでサラリーマンは副業が出来ない、してはいけない、というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、現在では副業や兼業、サイドビジネスやパラレルワークを推奨する企業も登場してきました。最近では神戸市の公務員の副業が解禁されたとニュースで話題になっていました。
今働き方が見直されています。働き方改革なんて言葉もあるくらいですからね。世帯を持つサラリーマンともなれば収入を増やすために副業をするという選択はとても自然なことです。

副業としてユアドリームが選らばれている理由の一つが本業への影響が少ないという点です。
企業が副業を禁止している理由にもつながりますが、副業をする事によって本業への弊害を危惧しています。寝不足や疲労がにより業務に集中できないと言う事を企業は心配しています。

また社員が行っている副業が本業の営業の妨げになるケースもあります。過去には行っていた副業が本業の利益を損なったとして従業員が解雇された例もあります。
これだけ聞くと「副業はやめた方がいい、リスクが高すぎる」と言う印象が定着してもおかしくないです。副業が浸透しなかった理由の一つだとも言われています。

ただ、リスクを取らないと言う事はそれだけリターンや成果が低いのが事実ですが、ユアドリームなら株式会社アシスト独自のノウハウによって自分にあったペースやスケジュールで進められるので本業がいくら忙しくても両立は可能です。
イメージとしては24時間あなたの代わりにビジネスをしてくれる優秀な人を雇っているという感覚なので、忙しいサラリーマンにも人気です。

ユアドリーム(株式会社アシスト)は素人でも十分収入を得ることができる

ネットビジネスの需要が高まったのは今に始まった事ではありません。
以前からネットビジネスは注目され未来的な稼ぎ方として認知されてはいましたが、昔はまだまだ作業ベースが多かったので休日をつぶして作業をする事が多く定着率は低いのが実情でした。

その頃はネットに関する仕事をしている人がお小遣い稼ぎの意味をこめて行っていました。そのため素人には難しかったんです。
それもユアドリームなら時間のかかる作業や素人には難しくてわずらわしいような作業無いので余計な事をしない分早く収益化が出来ます。

これによってネットビジネス初心者の参入が増えました。今後も沢山の人が使えばネットビジネスの普及にもつながるでしょう。

今お金の稼ぎ方は少しずつ変化し、作業のほとんどがコンピュータ任せでも稼げるようになっています。日本でも人工知能の技術を取り入れることで従来出来なかったことが簡単に出来るようになりました。
ネットを使って収入を得ると言う事はもはや難しい事では無くなってきています。

さらにユアドリームでは、現在7万円分のプレゼントサービスをしています。
この7万円分のプレゼントサービスが素人でも十分収入を得られる秘密のひとつとも言えます。プレゼントの内容はタレコミがあり、ビジネスツールとの事でした。

現金プレゼントや豪華賞品をネタに釣ろうとする情報商材案件は多くありますが、実際に貰えるものは殆どなく、今回は確かな情報元からの連絡で、実際に貰える事が発覚しました。

このビジネスツールが収益化を引き上げ、ユアドリームのノウハウを使って作業した成果をより大きくしてくれるようです。

このサービスがいつまで続くのかは分かりませんが、ユアドリームで副業を始めようか考えているなら今始めた方がお得になるのは間違いないでしょう。

ユアドリームを使うことで以上のようなメリットが期待できます。
ただ、こう思いませんか?「メリットがある事はわかったけどリスクやデメリット、欠点は無いのか?」

いいえ、違います。リスクやデメリットはあります。ここからは欠点やデメリットになる部分を明確にしていきたいと思います。

ユアドリームにも弱点はある!?株式会社アシストのビジネスモデルが持つデメリットとは?

ユアドリームで優秀なノウハウを具現化した株式会社アシストですが、メリットとデメリットもあります。非常に優秀ですが、サポートとして使うツールには使用料があります。
つまり、初期費用がかかるとういうことです。初期投資とも言います。ネットを使ったビジネスは初期費用がかかるものと、少ない金額で始められるものがあります。

少ない金額で始められるビジネスといえばポイントサイトやクラウドソーシングでしょう。ポイントサイトはスマホを使って行う場合が多く、まずはサイトに登録してポイントの貯め方を確認します。
サイトによってポイントの貯め方は異なりますが、アンケートやサイトに登録したりゲームをする事で貯められるケースもあります。

ポイントサイトは初期費用が低くサイトに登録する事自体は無料のところもありますが、収入はそれほど期待できません。お小遣い稼ぎには丁度イイかもしれませんけどね。
簡単に始められて初期投資も抑えられます。月に2~3万円程度であれば誰でも稼げるでしょう。続いてクラウドソーシングです。

クラウドソーシングもまずはサイトに登録します。大手なら「クラウドワークス」「ランサーズ」が有名です。ここに登録して依頼を募集します。得意なジャンルや作業時間、活動期間など細かく入力し依頼を待つか探します。
依頼を貰ったらメールなどでやり取りをして報酬や納期を決めて実際に作業をします。クラウドソーシングの特徴は誰でも出来るという点です。テキストを作成するだけなのでタイピングが出来れば極論誰でも出来ます。

しかし、大きな弱点はやはり素人には稼げないし作業負担が大きいと事でしょう。ネットでクラウドソーシングに関する口コミや記事を調べましたが同じような事が書いてありました。
クラウドソーシングは誰でも出来るの内容なのでそもそものテキスト単価が低いです。依頼される内容や依頼主によっても違いますが、初心者の方や歴が浅い場合1文字当たり0.1~0.5円くらいでしょう?

歴が長くなれば1文字0.75円位にはなるでしょう。1文字当たり0.1~0.5円くらいなので2000文字で200~1000円位です。かなり低いです。
それなりの収入を得るためには数をこなす必要があります。作業時間もおのずと増えます。ネットの口コミでも「割に合わない!」「安すぎて続けられない!」なんて声もあります。

初期投資が安いネットビジネスにはそれなりの理由があり、リスクを背負わない分収入は低いようです。
株式会社アシストが出しているユアドリームは初期投資こそかかるものの手間を省いてくれます。ツールの使用量は手間代と考えてもらうとわかり易いでしょう。

初期投資がかかるビジネスにはそれなりのリスクがあります。ただ多くの人はそのリスクを受け入れてビジネスを続け、初期投資分を稼くことでマイナスをゼロにしプラスへと転換しています。
その名の通り初期の投資なんです。投資は自体は失敗する事もあります。株や不動産だけでなく人や物に投資することもあります。結果がどうなるかわかるものは投資ではないのかもしれません。

とするならばユアドリームの場合は初期費用ではなく、株式会社アシストが開発したノウハウを使うための必要経費にあたるのかも知れません。ここでは初期投資、初期費用と言っていますが、私個人の見解としては必要経費だと思っています。

デメリットとしては作業時間が短い事もあってやりごたえは無いかもしれません。そのため副業やお金儲けをしているという実感は無いに等しいです。
実感が無いという点はデメリットでありメリットでもあります。感じ方が人それぞれ違うので今回はデメリットとして紹介しています。

私はユアドリームに関しては他のビジネスにあるようなデメリットはほぼゼロと考えています。
ただ、ビジネスとして紹介する際には注意点としてこういったことがあると説明したほうがわかり易いと思ってテキストを書きました。

基本的にリスクの無いビジネスは稼げません。リスクがあるからそれに対する対価として報酬が発生するのが基本です。
ネットでは「リスクの無いビジネスを教えてほしい!」「お金のかからないビジネスは何かありませんか?」という質問を見ることがありますが、基本無いです。

リスクを取らなければそもそもビジネスとして成り立たないからです。また、リスクと言っても人によってそれがリスクなのかと感じる事もあります。どこまでが自分にとってリスクなのか?
どこまでの範囲でならやってもイイと感じるか自分自身こたえが出ていなければネットビジネスはお勧めできません。

では、どうしてネットビジネスがこんなにも注目され需要があるのか?それについて説明していきます。

ユアドリームを開発した株式会社アシストはネットビジネスの革命児かもしれない?!

ユアドリームで株式会社アシストが実現したのは最短で収益化まで導くシステム。これによってネットビジネス界に革新が起こるかもしれないんです。
何度も言いますが、ネットビジネスは手動で行う作業がメインになるので負担は大きかったのが今までのネットビジネスでした。

特に「本業が肉体労働だ!」「体を使う仕事なので副業自体が厳しい・・」方はまだまだいます。ユアドリームなら自己負担は最初の初期費用くらいですし、その分は稼いだお金で回収ができます。
つまりは本業が忙しい、大変な人でも出来る夢のようなビジネスと言えるでしょう。本業でも収入を得ながらユアドームを使って収入を得ることができれば日本の働き方はずいぶん変わります。

もう長時間労働に悩まされることも無くなりますし、本業の負担を減らしながらも生活水準を落とすことなく安定したライフスタイルを確保する事も可能です。
今政府では働き方改革と言う言葉が掲げられていますがいち早く実現してくれるのは夢のようなユアドリームかもしれません。

You May Also Like

About the Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。